わたしのピアノ1997年作品
作詩/木下 奈美   補作詞&作曲・編曲/丹羽 みどり



なんで 音が 出るのかな
ピアノは 生きているのかな
気持ちを こめて弾くと
自分の思いどおりの音がでるよね

ピアノは わたしの気持ちが わかるんだね
だけど ときどきいじめちゃって ごめんね

なんで 音が 出るのかな
ピアノは 生きているのかな

わたしは ピアノとともだち
いっしょに あそぼうね

わたしは ピアノが だいすき
ずっと ともだちさ


おどるGP


曲の解説


私の生徒で、当時、小3の女の子が作ってくれた詩に、私が曲をつけました。

夏休みの宿題(学校の)に、ピアノの詩を書いたからと言って、
持ってきてくれました。
そのとき、この詩を読んだら、彼女のピアノに対する純粋な気持ちや、
ピアノを大切な「友達」と思っている心が、とてもうれしかった。
私がピアノに対して思っているのと同じことを
彼女も思っていたのだなぁと感じ、
詩を読んでいるうちに、自然にこのメロディーが私の心に沸いてきました。


私は、音楽が大好きで、ピアノが大好きです。
そして、
この詩のようなピュアなこころを、
いつまでも持ち続けたいと思っています。
私は、生徒たちがいるから、
ハートの絵ピアノがあるから、
今、生きていられる。
私は、ピアノのおかげで、
死にたいほどつらいことがあっても、
生きていられる。

私は、本当にピアノは生きていると思う。
だって、私の気持ち、全部わかってくれて、
いろんな音色で、
私を励ましてくれるから。

私は、ピアノはテクニックもないし、
決して上手くはないけど、
ピアノがないと、生きていけないから、
ピアノが好きで好きでたまらないから、
ピアノって、こんなに「心の支え」になるんだよって、
生徒たちや、もっと一人でも多くの人に伝えたい。

こんな気持ちで、私はピアノを教えています。





楽譜の紹介

 嬉しいことに、この曲の楽譜についての問い合わせがありましたので、
今回(2003年6月未明)、楽譜を作りました。
ご希望の方は、送り先の郵便番号、住所、お名前こちらまでメールでお知らせください。

※以下の画像は、ピアノソロアレンジの楽譜です。
※「ピアノ弾き語りヴァージョン」「ピアノ連弾ヴァージョン」の楽譜も作りましたので、3種類セットで販売しています。
表紙2ページ、解説2ページ、楽譜11ページで、合計15ページです。
ピアノソロ 楽譜3ページ
レヴェルは、初級〜中級程度ですが、とっても弾きにくいです。(^_^;ひやあせ)
弾き語り(Piano&Vocal) 楽譜4ページ
音域が広いので、歌いにくいです。(^_^;ひやあせ)
音域は、「ヘ(中央ドより下のファ)」から「「2点ニ(上のレ)」までです。
ピアノ連弾 楽譜4ページ
レヴェルは、初級〜中級程度

「わたしのピアノ」ピアノソロ楽譜表紙 解説ページ 楽譜(1ページ目)
表  紙 解  説(2ページ) ピアノソロ楽譜
☆ 楽譜は自家作成オリジナル・自費出版ですが、業務用のカラーレーザープリンタで作成しております。
☆ 楽譜代 各1050円(税込み・送料別)

オリジナル楽譜・テキスト紹介ページへ

 ピアノレッスンのご案内へ   お気に入りの曲のページへ

トップページへもどる